予定

相原正明 写真展
STAR SNOW STEEL 〜夜が織りなす鉄路の世界〜

2018/07/03
富士フォトギャラリー 銀座と富士フイルム フォトサロン大阪にて開催いたしますので、ご案内申し上げます

タイトル
相原正明写真展 
〜STAR SNOW STEEL~夜が織りなす鉄路の世界〜

2018年オーストラリアで作品撮影を始めて30年となります。その節目の年、私が写真を始める原点となった鉄道写真の展覧会を開催いたします。鉄道写真展としては初の個展をなります。今回は主に冬の夜を幻想的な鉄道をモチーフとしております。デジタル時代、高感度高速AF等でフィルム時代では考えられなかった世界が撮れるようになりました。学生時代、鉄道写真を撮っていたころ、フィルムでは感度が低く撮れなかった夜の世界。幻想的で、どちらかと言うと銀河鉄道の世界的なものを表現したくて作品としました。あわせて、学生時代に撮影し自分で現像したモノクロ作品も、現代の技術で再プリントして展示します。現在と過去、デジタルと銀塩フィルム、カラーとモノクロ。この3つの対比で自分の原点を振り返る写真展です。撮影場所は北海道、東北、関東、北陸、四国のローカル線です。作品は足掛け40年間の軌跡です。今回はあくまで、いち鉄道ファンとしての写真展。自分で楽しみたい写真展で、少し肩の力を抜いた作品群です。ぜひ夜の鉄道の旅を感じて頂きたくご来場お待ち申し上げております。
展示内容 全倍9点 全紙50点 すべてカラー 半切カラー5点 モノクロ15点

展示作品の一部を、こちらのページにて掲載しております。


また会期中は 各ギャラリーでギャラリートークを開催いたします
参加費無料・予約不要です。
ギャラリートーク予定

東京展
7月 6日 1130〜 1700〜
7月 7日 1130〜 1600〜
7月 8日 1130〜
7月 9日 1230〜
7月10日 1230〜
7月11日 1230〜

大阪展
7月20日 1130〜 1700〜
7月21日 1130〜 1700〜
7月22日 1130〜 1700〜
7月23日 1300〜
7月24日 1300〜
7月25日 1300〜

皆様のご来場お待ちしております。ギャラリー情報は下記をご参照ください


東京展 富士フォトギャラリー 銀座
開催期間 2018年7月6日(金)~12日(木)
平日10:30~19:00 最終日は14:00まで
土曜日曜 11:00~17:00
期間中 無休 入場 無料

最寄駅

地下鉄 銀座線 京橋駅 3番出口より 徒歩1分
地下鉄有楽町線銀座一丁目駅7番出口より徒歩1分
JR 有楽町駅 京橋口より 徒歩5分

所在地
〒104-0061
東京都中央区銀座1丁目2-4
サクセス銀座ファーストビル4F
TEL:03-3538-9822
FAX:03-3567-0039



大阪展 富士フイルムフォトサロン 大阪
 

開催期間 2018年7月20日(金)~26日(木)
午前10時~午後7時(最終日午後2時まで 入館終了10分前まで)
入場無料 期間中無休


最寄駅
地下鉄御堂筋線「本町」駅下車 3番出口から本町通りに沿って 東へ約5分
地下鉄堺筋線「堺筋本町」駅下車 17番出口から本町通りに沿って 西へ約3分


所在地

〒541-0053 大阪市中央区本町2-5-7
メットライフ本町スクエア (旧 大阪丸紅ビル) 1F
TEL 06-6205-8000

会場 富士フイルムフォトサロン大阪スペース1

 撮影協力
富士フイルム株式会社 富士フイルムイメージングシステムズ株式会社
株式会社 ニコン 株式会社ニコンイメージングジャパン
ペンタックス株式会社
カールツァイス 株式会社

原生花園ユースホステル
敬称略 一部メーカー様はサポート時の名称で表記しております


展示作品の一部を、こちらのページにて掲載しております。

新刊書のお知らせ「光と影の処方箋」

2018/07/03
新刊書のお知らせ
「光と影の処方箋」玄光社刊
心が通う写真の撮り方
2018年6月14日発売
B5判 176ページ
定価:本体1,700円+税
ISBN:978-4-7683-0974-2

写真を撮る時、撮影の哲学は?コンセプトは?どうやって被写体を見つければよいのか?そしてどの光をどのように対応して良いのか?撮影時に数字に出ない、光と影と過ぎ行く時間にどう向き合うか?写真家の内面の在り方を多くの作品とともに解説しました。作品集+エッセイという見方でも楽しめる1冊です

ぜひ写真で迷ったとき、あるいは迷わないまえにご一読ください


主なコンテンツ

【Contents】
●Landscape
・Plants
01 森と対話して自分と相性の良い被写体を探せ ほか

・Earth
22 他人と違う“超広角”と“超望遠”の視点を持て ほか

・Water
36 レンズは揃えろ! 気持ちだけでは写真は撮れない ほか

・Sky
49 雲っていても最後のどんでん返しが待っている ほか

●Snapshot
・Travel snap
57 市場には生活のエッセンスがすべて盛り込まれている ほか

・Portrait
68 相手の笑顔が欲しければ自分が笑顔に! ほか

・Building
72 昼間の風景で行き詰ったら夜の水辺を探そう ほか

・Vehicle
76 鉄道写真は動く列車をきちんと止めて撮ることが基本 ほか

・Food 81 リゾートでの料理撮影は日陰の自然光が基本レシピ ほか